アパレルOEM、ODM

オリジナル商品を作りたい

ネクストスタンダードでは、オリジナル商品の企画、生産、輸入業務の代行を行っております
お電話で、「アパレルのオリジナル商品を作りたい!」そうおっしゃってください。

お問い合わせは:

03-6303-4361

弊社の生産過程と現場の一部をお見せしましょう。

1.商品の企画
提携デザイナーと新商品の形を仕様書に落とし込んでゆきます。
OEMの現場

2.柄の企画
デザイナーと欲しい柄や色を考え図案にします。
OEMの現場

3.付属品の準備
紙タグ、洗濯ネーム、織ネーム、ジッパーなどの付属品のデザインや仕様を決めます。
OEMの現場、付属品

4.型紙作成
海外生産工場にてCADソフトを使い型紙の作成をします。
OEMの現場、型紙

5.スタイルの修正
最初のサンプルを制作し、確認、修正を経て商品の精度を上げます。
OEMの現場、サンプル修正

6.生地生産前の確認
海外の生地生産現場で、プリント柄や色の最終確認、プリント前の生機(キバタ)の検品をします。
OEMの現場、生地の生産

7.生地プリント
プリント工場にて、製品に適した方法でプリントをします。
※写真は、比較的安価な捺染と呼ばれるプリント方法。その他、より安価なロータリー、発色の良い転写プリントなどがあります。
OEMの現場、生地の生産

8.裁断
裁断マーカーを作成、出来上がった生地を重ね、マーカー通りに電動カッターで裁断します。
OEMの現場、裁断

9.縫製
縫製の各パートに縫製個所を分担し、製品を組み立ててゆきます。
OEMの現場、縫製
各ラインごとにクオリティコントロールを設け現場の品質の安定を図ります。
OEMの現場、縫製

10.仕上げ
縫製終了後、タグやその他の付属品を取り付け、製品に付いている余計な糸や埃を取り除く作業をします。
OEMの現場、仕上げ
アイロン、プレスなどを経て、袋詰め箱詰めなどのパッキング作業に入ります。
OEMの現場、仕上げ

11.検品
仕様書通りにできているか、危険物が含まれていないかを確認するために、検品検針をします。
OEMの現場、検品

12.輸入
通常、海上コンテナにて輸入をします。
OEMの現場、輸入

気になる値段ですが、状況によって変化します。どうかお気軽にご相談ください。
基本的な値段の考え方ですが、以下の通りですので参考にしてください。
引き渡し価格 = 商品FOB価格(生産地船積前価格) + 運賃(海上保険料含む) + 関税(消費税含む) + 弊社手数料(10%~20%)
(※ODMの場合は、企画手数料も別途かかります)

お問い合わせは:

03-6303-4361

是非、お電話してみてください!

.

ページ上部へ戻る